大分県由布市より、ベランダより雨漏りがしているので見てほしい、とご相談いただきました。(2020/05/06 排水溝周りコーキング処理)

大分県由布市より、ベランダから雨漏りしているので、見てほしいとご連絡をいただきました。

「2年ほど前に雨漏りがして、他の業者で見てもらったのだけれど、また雨漏りが再発したので、直してほしい」

ということでした。

今回は、お客様の家の状態から、排水溝の調査、修理まで順を追って、一気にご紹介したいと思います。

1.雨漏りの現場調査 1日目

伺った時には、雨漏りがして仕方がないので、何とか止めようと、壁紙のようなものを探してきて貼り付けている状態でした。

このままでは中が見えないので、外させていただきました。

外したところ、ちょうどその上にベランダの排水溝からのパイプが見えます。

このパイプの周りから雨漏りがしているらしい、ということで、良く見せていただきました。

上の写真でよくわかるように配管に、テープが巻かれています。以前の雨漏りは、ここからしていたのかもしれません。

さらに上をよく覗いてみると、配水管の付け根の部分も、かなり錆が広がっていて、ここからの雨漏りも考えられます。

これが、先ほど見たパイプの上にあるベランダです。

問題になっている排水溝は、濡れていて少し見にくいのですが、奥のほうにあります。

一番奥に丸いものが見えますが、それではなく、その少し左側にある、少し黒くなっている丸い部分になります。

 

まずは、原因を確定させなければ修理ができません。

確定させるために散水検査を行いました。

まず、この排水溝の中に水を流すこと30分。流しても流しても、下に水が漏ってくる気配は感じられません。

そこで、今度は、排水溝の周りにまずをかけていきます。水を流すこと1時間半、お伺いする時間が少し遅かったこともあり、日が暮れてしまいました。

残念ながら、雨漏りの気配はありません。
この排水溝周りから雨が漏っていることは間違いないので、お客様に、

「今日は、このまま帰ります。今度雨が漏ってきたら、すぐに教えてください。わかりやすいように天井は空けたままにさせてください。すぐに駆け付けようとは思いますが、念のため、雨が漏ってくる様子を携帯か何かで動画を撮っておいていただけると助かります」

こうお伝えして、この日は帰りました。

2.雨漏りの現場調査 2日目

夜から朝にかけて、かなり雨が降り続いたその朝のことです。

お客様から、「雨が漏って来たよ!」とご連絡いただき、現場に駆け付けました。

これが、雨漏りの様子の動画になります……が、実際にボタボタと水滴が落ちているわけではなく、じわーっとしみてきている感じなので、動画で見ていただいてもほとんどわからないかもしれません。

水かけや、こんな地味な調査で雨漏りの原因を特定することが何よりも、雨漏り修理では大切なことです。

修理に呼ばれた業者が、これをきちんとやらなかったことで、

「何度やっても雨漏りが止まりません、助けてください」

とお問い合わせをいただくことが何度もあります。

さて、ドレーン周りから漏れていることがほぼ確定したのですが、完全にわかるまでは工事に入りません。最終的な確認をするために、赤色の墨を流してみました。

こうやって、色がついた水を流すことで、間違いなく、今流した水が垂れてきているのかどうかを確認することができます。

流してから20分後の写真が下になります。

もう間違いはありません。
この排水溝の周りの止水がきちんとできていないための雨漏りだということが分かりました。

雨漏り修理は、原因を特定するのが一番難しく、原因さえわかってしまえば、あとはきちんと修理するのみです。

この時点でやっと原因が特定できましたので、修理方法も確定し、お見積りをお客様に作成し、ご提出させていただきました。

3.雨漏り修理

見積もりを見たお客様から無事、「工事を頼むよ」と正式に依頼されましたので、工事にやってきました。

まず、コーキング剤で水の流れを止めてしまわないように、きちんと排水溝そのものを養生します。

そのうえで、細かい排水溝周りから処理していきます。

さらに、もう少し処理する部分を広げていきます。

最後に、テープで範囲を決めた全体を防水処理していきます。

これで、配水管周りはきちんと止水できました。

こういったところは、丁寧に処理したつもりでも、造りが複雑なので、年月が経つうちに、地震だったり、台風だったり、風雨にもさらされて、どうしても水が漏れてしまいやすい場所になります。

きちんと止めた自信はありましたが、お客様には、念のために、雨が降った時はきちんと見ておいて、もし万が一、また雨漏りするようであれば、すぐに電話してくださいね、とお伝えして、帰りました。

その後、雨が降っても雨漏りはしていないようです。
ご依頼、ありがとうございました。