みどり市S様より「屋根が捲れてしまっている雨漏りをしているので、見てほしい」とのご依頼がありました。(2020/​3/26)

本日は、別荘の雨漏り修理のご相談です。
別荘は、いつも住んでいるわけではないので、ついついメンテナンスをするのを後回しにしがちです。

群馬は別荘地もたくさんあるので、そういうご相談もちょくちょくいただきますが、皆さん、結構ぼろぼろになってからのお問い合わせで、金額もそれなりになってしまうものも多いです。

別荘のメンテナンスも、できるだけ早くしたほうが安くあがります。
任せるよ、と言ってくだされば、定期的に見に行って、ご提案もできますので、ご相談ください。

 

さて、今回の案件ですが、お客様が久しぶりに別荘に行った時に若干の雨漏りと屋根が捲れてるいるのを発見し、直ぐに来てほしいということでした。

私がたまたま出張で留守だった為、すぐに行けるものが伺って現場の様子を見せていただき、後日、私が見積もり等をもってお客様のところに伺いました。

捲れた部分の屋根がルーフィングみたいな安価な材料だったため、お客様は「どうせ修理するならきちんとしたものに修理して、まだまだ使っていきたい」ということで屋根全体の葺き替えを検討されています。

相見積もりもされているということで、その業者が別荘を建てた埼玉の工務店らしいのですが群馬までの現地調査費用、ということで、なんと6万円ほど、先に振り込まされたそうです・・・

葺き替えも150万円程の見積もり書を渡されたそうで、お客様も「ちょっと吹っ掛けすぎじゃないか、高いよね」と思っているとのこと。私もその通りだと思います。

自分の会社で建てた物件が雨漏りしているのを調査しに行くのに、6万円は高いですし、葺き替えに関しても、この程度の小さい別荘で150万円は、もちろん材料によってはあるかもしれませんが、普通に考えて高いです。

そういったこともお伝えして、見積もりをお渡ししたところ、もし補修か葺き替えに成った時はウチにお願いしたいと言っていただきました。

きちんと葺き替えをすれば、今の屋根は、10年は保証が付きますし、材料の保証は15年以上のものも多いです。中には、材料は30年保証、というものもあります。
もちろん、屋根材の保証が30年あったとしても、その周りで使用しているコーキング等の耐用年数もありますので、10年程度での点検は必要ですが、一度吹き替えていただければ、きちんとした技術のあるものが施工していれば20年程度はほとんど屋根に関してはお金がかからないと思っていただいてよいと思います。

せっかくの別荘ですから、きちんと葺き替えをされて、長い間、楽しんでいただけたらと思っています。

****************************

その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

屋根雨漏りのお医者さん
木村 治 (きむら おさむ)

フリーダイヤル 0120-994-119
メール kimura-b@yane-amamori-doctor.com 

**************************** 

群馬担当 木村治
基幹技能者
二級施工管理技士
一級建築板金技能士
屋根外装調査士

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です